Discography.

3rd Digital Single 2015.11.13 New Release
オレンジサテライト

テーマ
前作1stデジタルアルバム「yellow」から約11ヶ月ぶりの新作は現在制作中で来年2016年に完成予定のセカンドアルバム『ROMANCE』からの先行シングル楽曲.前作とは打って変わりタイトル通りロマンスをテーマに描いた作風となっており、今回先行リリースされる「オレンジサテライト」はアルバムの中心楽曲でプロローグ.どこか懐かしいようなメロディーと黄昏を添えた詩はBORDERターボの『歌心』の原点(心のふるさと)を表現している.

●SONG&LYRICS BORDER  ●DesignArt BORDER

オレンジサテライト
※写真をクリックすると歌詞が見れます♪

楽曲購入ストア

BORDERの楽曲は各オンライン配信ストアよりダウンロード試聴・ご購入出来ます.楽曲試聴するためにお使いのPCブラウザー、スマートフォンキャリア端末に合わせてお好みのストアでご購入出来ます.ご購入につきましては価格等各ストアの規約をご確認ください.
Apple Music|Google Play|LineMusic|iTunes | amazon music | mora | レコチョク | music.jp | oricon | Tapnow

apple music google line music itunes  amazon music  レコチョク  music.jp   オリコン TapnowMORA
オレンジサテライト ショートPV

yellow

1st Digital Album「yellow」2014.12.28
~キミにあげよう…孤独のカタログ~
1.yellow
2.escape
3.スカーレット
4.ラプソディー
5.reflect light
6.カゲロウ
7.真夜中のメロディー
8.FAKE
9.rula~時空


Lyrics 9Story.

テーマ
Yellowとは="臆病"と意味合いがあり、「喜び」「悲しみ」「愛」の言葉からなるEGO(エゴ)欲望をシュールな表現で描いている
メッセージ
現代インターネット/情報ネットワーク社会の中で、生きるすべてのものへの価値観も様々、便利で豊かなものへと変化している… その反面本当に必要なもの(真実)にたどり着き全うしているだろうか…社会へ抱く疑問やその中で生きる自分自身への真/否を問い唄った9つの物語
.

●SONG&LYRICS BORDER  ●DesignArt BORDER


※写真クリック拡大|歌詞閲覧

楽曲購入ストア

BORDERの楽曲は各オンライン配信ストアでダウンロード購入出来ます.楽曲試聴するためのお使いのPCブラウザー、スマートフォンキャリア端末に合わせてお好みのストアで購入出来ます.ご購入につきましては価格等各ストアの規約をご確認ください.
iTunes | amazon music | mora | レコチョク | musi.jp | oricon | Tapnow

itunes  amazon music  レコチョク  music.jp   オリコン TapnowMORA

Music Player

1stアルバム「yellow」全9曲収録
iTunesミュージックプレイヤー試聴.


FreeDownlord-フリーダウンロード

デジタルフォトブック


1st Digital Album『yellow』ご購入者の方限定無料ダウンロードが出来る
デジタルフォトブック.アルバム収録楽曲の歌詞とジャケットアートがお使いの
ブラウザー&携帯端末で楽しめます.ご購入者の方はコチラまで

Youtube


1stアルバム「yellow」ダイジェスト動画

インディーズ版1st Digital Album『yellow

2011年6月結成当時からライブでも演奏していた楽曲と未発表曲を含む全9曲.インディーズ版と書いた通り全楽曲の創作~レコーディングのすべてをセルフプロデュースし完成させることが出来ました.サウンドアレンジの面では当時のメンバードラム&ベースのフレージングも取入れ制作.『reflect light』ではシンセサイザーROKIの協力で初英詩に.先行配信シングル『FAKE』『ラプソディー』も収録.

テーマ「yellow=臆病」のdemo楽曲が出来た2010年にBORDERの活動を決断し現在に至る.詩の描画はシュルレアリスム(超現実)的で間接的なコトバの表現にこだわりリスナーが自由に解釈できる表現を目指しました.サウンド面ではメランコリックでエモーショナルさを追求.エッジの効いたギターにスペイシーなシンセサイザーmoogの音色がノスタルジックな空間を創りBORDERの描くロックの中にオリエンタル・ジプシー・プログレッシブ・ミニマル要素を詰め込みました.孤独と向き合った大切な作品です.自分を信じて歩むyellow達のもとへ届けたい!そんな想いで作りました.

The music even live broadcasting was playing from organization those days in June, 2011 and all 9 songs including an unannounced song. A self produce could do and complete everything of creating of the whole music-recording as I wrote an indies edition. A phrasing of a member drum in those days and a base is also introduced and produced in a face of a sound arrangement. Then "reflect light" is in the first English poem by cooperation of synthesizer ROKI. The preceding delivery single "FAKE" "rhapsody" is also filmed. Activity of BORDER is decided in 2010 when demo music of a theme "yellow= is timid." is done, and it's to present. Drawing of poetry is SHURU. It was REARISUMU (surreal)-like, and I was particular about an expression of an indirect word and aimed at the expression a listener can interpret freely. I'm melancholic and pursue emotionality in a sound face. I created the space with the nostalgic sound of synthesizer moog which is spacey, and an Oriental gypsy progressive minimal element was packed in an effective guitar of an edge in the rock BORDER draws. The important work confronted with loneliness. I'd like to report it to origin of yellow which believes and walks itself! It was made with such feelings.